●2012年ふるさと渋谷フェスティバル(11月3日、4日)●


今年も11月3・4日、ふるさと渋谷フェスティバル」にテント出展します。
テントの場所は「A12」 北ゲート(原宿寄り)のすぐ近くです。
「地域猫写真展」・・・今年も新しく仲間入りした地域猫たちを写真で紹介。
掘り出し物のバザーもお楽しみ。



 フェスタ1日目

    午前中は薄曇りのなか、フェスタ開始です。
    肌寒さも感じますが、人通りは順調のようです。
    やはり目立つネットワークの猫写真。 大判タペストリーに皆さん、足を止めて眺めています。
 

あちらこちらで
「耳先カットは地域猫の印なんだ」
「初めて知った」
 そんな会話が交わされています。
   なかには「耳先カットは痛くないのかな」という声も。
「そう、痛くないんですよ。不妊去勢手術と同時に麻酔をかけた状態で行うので猫にも負担はありません。
イギリスなど欧米主要国では一般的なんですよ」
   こんな説明をメンバーが答えていきました。
    耳カットについては、当ホームページのお役立ち情報にもありますので、ご覧ください。



パネルも一新しました。
左から頭数表の入った手術の現状。2250頭の不妊去勢手術を達成しています。
   真ん中は地域猫についての基礎知識。歴史から地域猫とすることの意義などを解説しています
   右は、捕獲から不妊去勢手術を経て地域猫となるまでをまとめています。



  地域猫の情報満載の資料に、ボランティア作成のグッズたち。
  興味津々で見る人。さらには「猫のために」といって募金をしてくださる人が後を絶ちません。
   小学生と思える女の子から、年配のご夫婦まで幅広い年代層からたくさんの募金を頂きました。
  本当にありがとうございました。
   これからもネットワークの活動のご支援をよろしくお願いします。

 フェスタ2日目

 フェスタ2日目は朝から日差しもあり、過ごしやすい天候です。
  やはり地域猫が目立ちます。
  見かけて、「あ、そうだったのか」といった感想が聞こえてきます。
  初日で、「痛くないの」という声もありましたので、
 地域猫や耳カットについて手術中に行い猫に負担がなことなどを記した説明書も貼りました。
   この2日間、区長をはじめ多くの方がブースに来て頂きました。
   本当にありがとうございました。
    

 最後は恒例の井上順さんとの記念写真です。