2013年ふるさと渋谷フェスティバル(11月2日、3日)●


 フェスタ1日目

    2013年は異常気象に振り回された年でした。
    そのせいか、フェスタの日は晴れと決まったいたのですが、なにやら空は曇り気味。
    午後からは雨も降ってきました。
    しかし、そんな重苦しい雰囲気を吹き飛ばすかのように、ネットワークのブースは熱気にあふれています。
    みなさま、足を止めて猫写真や、パネルを眺めています。
 


「耳先カットは地域猫の印なんだ」
「そうだったんだ」
 そんな会話が交わされています。
   なかには「昨年のフェスタで説明を聞いたので、知っていたよ。地域猫も見かけた」という人も多くいました。
これまでの活動が浸透していてメンバーもほっとしています。
   さらに、地域猫や活動の説明を行いました。
    


猫の相談なども多く受けました。
ネットワークの活動だけではなく、東京都などの施設も案内し、メンバーは大忙しです。
  ブースのなかはというと・・・



  入りきれないほどの人で、身動きできない状態です。
  ちょとしたグッズを興味津々で見る人。
    さらには「猫のために」といって募金をしてくださる人が後を絶ちません。
      本当にありがとうございました。
   これからもネットワークの活動のご支援をよろしくお願いします。

 フェスタ2日目

 フェスタ2日目は昨日とは違って晴れ渡り、さわやかな一日となりました。
  やはり地域猫の写真が目立ちます。
  猫のためにといって、善意の募金も続いています。
  メンバーもあちこちで応対に追われ、充実したフェスティバルでした。 
    

      この2日間、区長をはじめ多くの方がブースに来て頂きました。
   本当にありがとうございました。