猫耳ブログ

渋谷 地域猫  SHIBUYA☆CATS

秋田犬に心配なこと

calendar

渋谷駅に貼られたポスター

 先週、渋谷駅に、秋田県の観光ポスターがたくさんはられていてました。秋の東北は旅行にはいい季節ですが、ひとつ心配なことがあります。ポスターにも大きく写真が載っている秋田犬です。
 この春、フィギュアスケートのザギトワ選手に贈られたことで、人気が急上昇した秋田犬。ところが、その人気故か秋田に会いに行く人が増えたためか、大館市の「秋田犬ふれあい処」の犬が、体調を崩して休んでいるそうです。

 今年、秋田犬がテレビで取り上げられるたび、犬は大丈夫かなと思っていたのですが・・。
 実はもうひとつ、近所の愛犬家が気になることを言っていました。「最近、代官山の公園で、秋田犬がすごく増えてるって」
 日本ではこれまでも何度か、特定の犬種のブームがありましたが、大型の秋田犬は飼育の難易度の高い犬です。特に渋谷はハチ公で秋田犬に縁のある場所なので、気になります。
 秋田犬の登録が増えているかどうか、渋谷区保健所に聞いたところ、今年特に増えてはいないといいます。となると近隣の町からお散歩にくるんでしょうか。あるいは、登録していないのでしょうか・・。
犬の登録について気になるデータがあります。
 厚労省の犬の登録頭数によると、2017年度は645万2279頭。一方、ペットフード協会の推計では、2017年の犬の飼育頭数は987万8000頭です。単純計算すると、342万5721頭が未登録ということことになります。割合にして34.7%。実に3頭に1頭以上が未登録の状態です。
 いずれにしても、ブームで特定の犬種がいきなり増えるような事態にはなってほしくありません。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す